子供服の礼服について

式祭における子供服の正式なマナーは、学校指定の制服があれば、男女を問わずそれが第一礼服になります。

制服ならば昼夜、慶弔を問いません。
但し、いつも履いている汚れたスニーカーはやめて新品に代えましょう。
黒か茶の革靴にすればきちんとしたフォーマル感が出ます。
ズボンやスカートにはアイロンを掛け、しっかり折り線を出しておきます。
ソックスは新品の白を使います。

結婚式における子供服の礼服〜男の子の場合〜

結婚式のお呼ばれの場合、男の子供服なら昼間は礼服としてスーツかブレザーとズボンを着用します。
白のシャツにネクタイ、ポケットチーフをあしらいます。
蝶ネクタイも可愛いです。
靴下は白、靴は黒色のフォーマルシューズなら完璧です。
夜にホワイトタイを指定された場合の礼服は燕尾服、子供服でも本格的なデザインを選びます。
ブラックタイではタキシードです。
シャツはどちらもウィングタイです。

結婚式における子供服の礼服〜女の子の場合〜

子供服の女の子用の場合、男の子用と違って昼、夜の違いは余りありません。
正式な礼服はスーツやワンピースです。
上質のシルク素材の淡い色調の子供服は上品な雰囲気が出ます。
フリルやレースをたっぷり使った子供服のドレスはとても可愛いらしく見栄えがします。
コサージュやアクセサリーを添えても素敵です。
ヘアスタイルをパーティ用にアレンジすると華やかな雰囲気が加わります。
結婚式には子供服と言えども真っ白なドレスは避けた方が無難です。
爪先の見える靴はマナー違反です。

子供服の礼服マナー

マナーのお手本である皇室でも、先の紀宮様の結婚式の際、参列された秋篠宮家の眞子さま、佳子さまは結婚式には学習院の制服、披露宴はシンプルなワンピースでした。

入学式では学校指定の制服があれば、それを着用するので問題ありませんが、制服がない場合、子供服の男の子用はカッチリとしたスーツ又はブレザーとズボンです。
色目は落ち着いた黒、紺、グレーが無難です。

子供服の女の子用はスーツかワンピースにボレロの組み合わせが人気です。
可愛い色彩の子供服も良いですが、華美にならないよう気をつけます。

葬礼の場合も、学校指定の制服がある場合は制服を着用します。
それ以外では男の子は黒や紺、濃い目のグレーなど地味な色のスーツ又はブレザーとズボンを着用します。もちろん白いシャツ、黒ネクタイです。
靴は黒い革靴が第一ですが、派手な色目でなければスニーカーでも構いません。
女の子も男の子と同様に地味な色のスーツ又はブレザーとスカートを着用します。ワンピースでも可です。ブラウスは白やグレーなどです。

子供であってもあまりにカジュアルな服装や派手な色は避けます。
暑い時期でも露出の多い服装、サンダル、ミュールはマナー違反です。

check

申込みしたい動画配信サービスをご紹介!